ゼロからの仮想通貨

仮想通貨がサラリーマンにこそおすすめな理由

2019年になって、再び仮想通貨のチャートが上昇しました。

 

まだまだ経過を見ていく必要こそありますが、仮想通貨で利益を得るチャンスは十分あるといえるでしょう。

 

仮想通貨は近年に登場した新しい投資になります。

 

いろいろな可能性を秘めている仮想通貨ですが、サラリーマンの副業としてもおすすめです。

 

今回は、仮想通貨への投資がサラリーマンにオススメな理由を説明します。

 

 

最大の理由は「副業扱いされない」ところ

 

サラリーマンといっても、副業でお金を稼げるかは人によって違います。

 

会社によっては副業を一切認めていないところも多く、禁止されている場合は諦めなければなりません。

 

しかし、仮想通貨は資産運用として扱われるので、基本的には副業には当たらないのがポイント。

 

副業がダメな会社でも、資産運用はできる可能性があります。

 

これが、サラリーマンによって仮想通貨への投資がおすすめになる理由です。

 

資産運用は株投資など色々な形があります。

 

仮想通貨ではなく、別の資産運用を行っている人も多いのではないでしょうか。

 

もちろん、どのような資産運用をするかは自由なので、仮想通貨だけに限定する必要はありません。

 

逆に、仮想通貨も選択肢の一つとして、積極的にトライするのも選択肢です。

 

株投資やFXをしている人が仮想通貨に投資をしてはならないなどのルールはありません。

 

仮想通貨のチャートが上昇傾向にあるなら、他の資産運用と併せて多額の利益を狙うというのも一考といえます。

 

もちろん、しっかりとチャートの分析を行わなければ利益を出すのは難しいです。

 

闘志を始めるのは簡単ですが、儲けるための努力も怠らないようにしましょう。

 

 

確定申告を忘れずに

 

資産運用で得た利益は、必ず確定申告をする必要があります。

 

20万円以上の利益を得ている場合は、申告は義務です。

 

申告漏れは追徴課税を課される可能性もあるので、十分注意しましょう。

 

サラリーマンの場合は、普段の年収と併せた調整も必要です。

 

仮想通貨以外の投資利益がある場合は、より調整が複雑になります。

 

複雑で申告が大変になるなら、税理士に依頼して確定申告の手続きをサポートしてもらうことも考えましょう。

 

また、仮想通貨の納税については税率にも注意しなければなりません。

 

仮想通貨で得た利益は雑所得に分類されますが、この雑所得は税率が高めになっています。

 

今後の動向次第で税率については変わってくる可能性はあるものの、現状では高い税率が掛かる点を意識しておきましょう。